2021年4月10日レッスン


こんにちは!

春到来、桜は散りワクチン投与は遅いのでコロナ禍で自粛が辛いですね。

通じる英会話、英語発音をより多くのご縁のあるお子様達に伝承したいのですが、こんな雰囲気で大々的にできず去年からなんとも言えない思いです。


昨日のレッスンではVERYの発音のおさらいと文章を7個ほど。

必ずと言っていいほど会話に出ますが日本語にはないVとRが難しいですね。

発音はカタカナのベリーではありません。

低年齢の生徒さん達が発音を身につけるのは早いです。

子供を英会話に通わせる年齢は3歳がいいのでは、と経験上感じております。

もちろんそれまでにもお家での英語時間は取り入れてくださいね。

私も自分が子育て(遠い目)中は当時は、Barney & Friendsという子ども番組、日本語ではバーニーと英語であそぼ!をほぼ1日つけていました。ディズニー映画も英語版です。

現代ではタブレット使用でアプリでも色々とありますね。

耳から入る英語は大切です。

7歳を過ぎると絶対音感を付けるのが難しくなっていくそうですが、教えていてそれを感じます。

日本では小さい頃は英会話はいらないとも言う方もいますが私はそうは思いません。

むしろ同時進行で行かないと、と思っています。

英語は必ず使いますから学習して無駄はないのです。そして継続は力なりの世界。

スポーツや音楽、芸術と違って才能は関係ないのです。

英語を何年も学習してきたが実際にその国の方と話すと通じないという方々が多い中、やはり”通じる英語、英会話”の会得はマストです。

小さな頃から基礎をしっかりつけた上で小学校での英語教育を受けるのが最善と思います。

現にレッスンに通ってくださっている生徒さん達が学校での英語は簡単と言ってくれています。子ども英会話を続けていて良かったと思う瞬間です。

また4歳になった生徒さんが保育園で名前を英語で書く練習をしていたと。

生徒さん自身が報告してくれた時、涙が出そうなほど嬉しかったですが堪えました。

英語に興味を持って楽しんでくれるのは大切ですよね。日本では英語アレルギーになってしまいがちですからね。

日本円の価値が降下中の現在は余計に英語学習の大切さを感じますので、体力の続く限り英会話を子供達に教えたいと思っております。


See you next week!




3回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

緊急事態宣言中(7月12日−8月22日)

ついにオリンピック始まりました。 東京オリンピック開催で国際化に向けてと思い始めさせていただいた子ども英会話教室ですが、まさかのウイルスの影響で度々なる自粛で悲しいです。 本来であればもっともっとご縁のあるお子様たちに現地で通じる英語発音を教えているところでした。 東京都緊急事態宣言中あえなくレッスン中止しております。 当初は大丈夫かとギリギリまで判断しかねて持ち直すことを期待しておりましたが感染