2019年9月7日レッスン


残暑の厳しい朝でしたがレッスン御参加頂きお疲れ様でした!

学校も始まった影響もあり子供達も疲れていてもお勉強モードでした笑

早速小学生クラス。本日のサイトワーズはan

発音もレッスンし1センテンス通しで上手に言えました。頻用するセンテンスですからリピートしてください。名詞を変えて1日何度使えるかという文で旅行中飛行機の中から即使えます。

サイトワーズはスムースにレッスンできたので今日は日付のレッスンをしてから(月が変わりSeptember)Body Partsをレッスンしました。

頭から下に次々に子供達の知識を確認しながらレッスン。

head, hair, ears, eyes, nose,mouth, lips, neck, arms, elbows, hands, nails, stomach(belly), belly button.

お家でもリピートしてくださいね。

そして隠し絵。

banana, egg, watch, book, owl, crayon, ring, bell, teacup

もう知っている単語はとても嬉しそうでした。

子供達も自分が英語で理解出来ている事が嬉しいんですね。私も嬉しいです! 親御さんはさらに嬉しいですよね?!😀

隠し絵の際に私が英語で質問しています。想像力を膨らませて答えてくれる事も。その調子です。

続いて就学前クラス。

復習をし本日のサイトワーズ。上手ですよ!小学校入学前に英語でここまでライティングが出来るのは素晴らしいです!

隠し絵。続いて読み聞かせ。ブックの中のPiggiesを英語で数えましたよ。

最近たまたま知人に英語のみでレッスンをしているの?と聞かれましたのでここでも説明させて下さいね。

オールイングリッシュで日本語厳禁のスクールがあるそうです。

当方では日本語で説明を入れております。

それは私自身があの当時😅オールイングリッシュ経験者で理解が難しかったからです。日本語での説明があると断然理解度が早いと思ってます。もちろん発音のレッスンはマスト。それは生徒数が多い現在の学校教育では難しいでしょう。所謂リスニングでネイティブの発音を聞かせっぱなしではなく生徒一人一人にスピーキングをさせ発音の丁寧かつ熱心な指導が必要と思っており当方で行っている次第です。

もちろん赤ちゃんの時から学ぶ言語(母語)と第二ヶ国語として学ぶ英語(ESL)では教え方が違って当然と思っております。

私がアメリカの某州でバイリンガルの教員としてお免状(certificate)を受けた際は外国語である日本語が条件でテスト自体は英語。

今は時効ですがお免状は大切に保管しています。当時小さな娘達を抱え本業の会社員をしながら難しい英語の試験に向けて緊張しながら猛勉強して合格した良い思い出です☺️

当方では私が発音指導しつつネイティブ(英語が母語)の先生が現在ヘルプしてくれております。

新規生徒さん募集中です〜♪

それではSee you soon!


11回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

2021年6月19日レッスン

本日も足元が悪い中レッスン参加お疲れ様でした! 緊急事態宣言の関係でご無沙汰していた生徒さんも 久しぶりでしたがMonths暦の綴りを覚えていてくれました。 自粛期間は各ご家庭での復習をお願いしておりました。 家族一団となって取り組む姿勢は教育に最善、必須だと思っております。 前回の復習をし今回のサイトワーズはTheir 文章自体はシンプルでレッスンでは応用して教えております。 バラエティがあるこ