2018年6月9日レッスン


今週は急遽参加率の関係でレッスンお休み頂いております。

先週は参加されたお子様が一人でしたので個人レッスンになりました。

このタイミングで総復習してみました。

嬉しかったのが、プリントの7割がた、覚えていてできましたよ。

発音がきれいで意味の理解もしています。

彼女はとても想像力豊かで、こうかなって思った、と勘が鋭いんですね。それはコミュニケーションをとる中でとてもプラスな要素と感じます。忖度、まさにそうなのです。

こうだと思うけど、どう?と聞けばいいんですよね。

答えがある数学とは違って、語学は様々な答え(言い方)があっていいわけで。学校のテストでは求められる回答がありますが実際のコミュニケーションは違いますよね。

私が高校生で交換留学生の面接を受けた際、大人の男性審査員を前にして、質問は、オーストラリア(私の留学希望先)のエアーズロック(今は名前が変わってますが私が当時行ってみたかった場所)の大きさはどれだけですか?と英語で質問されました。

当時16歳だった私。正確な大きさは知らなかったので(今も知りません笑)一瞬頭の中が白くなったのですが堂々と答えましたよ。

”It is VERRRRY BIIIG!!!"アクション付きで。

3人いた審査員は全員大爆笑でしたから今でも覚えています。

そこが選ばれた点かしらって今になると思います。

脱線しましたが、生徒さん、残りの1割は忘れてしまっていて2割は中間。子供の能力は素晴らしいですね。

親御様は忙しい毎日、子育て仕事と大変でしょうが、ご家庭でも見直しができるとうれしいですね。

私自身、仕事で毎日英語を使用しておりますが、在米時代に頻用していたビジネス用語など多少抜け落ちてきているのを感じます。

日々の練習、聞いて読むことは大切なんですよね。

スポーツ、音楽もそうですよね。

どうぞインターネット、ビデオ等を大活用してくださいね。

それでは梅雨の時期ですが来週のレッスンでは元気な生徒さん達と英会話するのを楽しみにしております!


7回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

2021年6月19日レッスン

本日も足元が悪い中レッスン参加お疲れ様でした! 緊急事態宣言の関係でご無沙汰していた生徒さんも 久しぶりでしたがMonths暦の綴りを覚えていてくれました。 自粛期間は各ご家庭での復習をお願いしておりました。 家族一団となって取り組む姿勢は教育に最善、必須だと思っております。 前回の復習をし今回のサイトワーズはTheir 文章自体はシンプルでレッスンでは応用して教えております。 バラエティがあるこ