2018年2月10日イベント


今日はイベントでチラシ広告をポプリホールの玄関に置いて頂いてましたが・・・

来て下さった生徒さん達、ありがとうございます!!!

1時間、レッスン、クラフト、ゲームそして最後はおやつタイムでしたが、あっという間で時間押してしまいましたね。

お迎えお疲れ様でした。

そして差し入れをして下さった親御様、お子様達大喜びでしたよ。

感謝の気持ちで一杯です!!!

今日発音した単語、プリントをお渡ししましたが、どうぞご家庭でもレッスンして下さいね。

バレンタインにちなんだ単語で、”恋人達”、K君は僕恋人いるよ〜と冗談で笑いを取っていましたよ!

最後は2月のお誕生日を祝い、誕生日ソングをアレンジし、ちゃんと該当者全員を祝いましたよ〜私を含め(なぜか生徒さん達から笑いが出ました)全員で歌えましたよ。

欧米である楽しい光景です。

アメリカの学校では誕生日当日の生徒がカップケーキを差し入れし、先生が配る事がよくありました。

子供の頃、英会話の先生が大きな声で教えてくれてたな、たまにずいぶん甘いカップケーキを食べたと、お子様達の思い出になればと。

私の夢は、クラスに来てくださる生徒さん達が英語を普通に使えるようになり、他の言語や世界の様々な文化を学び、互いの違いを尊重し、楽しく心豊かな人生を送る事です。

もちろん、そこまでの過程はトライアル&エラー、陰で努力は欠かせない。辛い事があっても絶対負けず前進していくのみ。

そこらへんは人生経験豊富な親御様達が一番わかってらっしゃるかと。

先日、スペイン語、日本語、ポルトガル語、英語の4ヶ国語を使う女性が英語は難しいと仰ってました。

発音が違うと聞いてくれない、とぼやいてらっしゃいました。

日本では日本語をちょっと間違えていてもと推察してくれると。

まさに日本は忖度文化ですもんね!笑

それは海外で私も同じ体験をしたので共感しました。

やはり、通じる英語を教えたい!と使命を感じます。

何かと至らない点もあるかと存じますが、今後もどうぞ宜しくお願いいたします!


10回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

2021年6月19日レッスン

本日も足元が悪い中レッスン参加お疲れ様でした! 緊急事態宣言の関係でご無沙汰していた生徒さんも 久しぶりでしたがMonths暦の綴りを覚えていてくれました。 自粛期間は各ご家庭での復習をお願いしておりました。 家族一団となって取り組む姿勢は教育に最善、必須だと思っております。 前回の復習をし今回のサイトワーズはTheir 文章自体はシンプルでレッスンでは応用して教えております。 バラエティがあるこ