バナナブレッド


また全く子ども英会話とは関係ないのですが、娘達が小さい時は私が若気の至り、仕事人間?&残業続きで悲しくもここまで気を配れなかったのですが、お年頃の娘達は食品の添加物等が気になる世代。

アイシャ先生はここ数ヶ月、今までずっと大好きだったお肉をなるべく食さず魚貝類をメインに食べるペスカトリアンというのになってしまいました。野菜は食べております。

デイジャ先生はお肉は食べますが以前のようには好んで食べない。

もし先進国が肉食をやめたら、その分アフリカで食に困っている人々が助かるだけの食料になるんだよとデイジャ先生が熱く私に語りました。牛さん達などが大きくなるまで仰山穀物を食べてるらしい・・・その分の穀物を人間に・・・確かにね〜でも〜しかし・・・私自身はお肉始め様々な美味しいものを食べるのが大好き〜鶏肉、ビーフステーキ、豚肉、・・・やめられない止まらない〜ので時折ズルして娘達が決して拒めないバーベキューリブを勝手に焼いてしまいます。市販のスペアリブを使用します。この間のクリスマスにも邪道ですがBBQ Ribを焼いてしまいました。BBQソースはお手製。が、その引力と言いますか、まあ〜ぱくつく事、あっという間に売り切れ!

そして週末はちょっと久しぶりにバナナブレッドを焼きました。ブレッドとは言ってもケーキにも似たほのかな優しい甘さで作り方は至って簡単。熟している(残った😁)バナナ2〜3本とホットケーキミックス一袋(200G)と卵一つ、お好みのオイル、(我が家はオリーブオイル、キャノーラ、もしくはココナッツオイルなど)適宜(50ML以下)、適宜の牛乳(50ML以下)、我が家はさらにシナモン適宜も入れます。甘めが好みであればお砂糖を足してもよし。黒砂糖やハチミツもいいですよね〜とにかく大まかでも大丈夫😀

まずはバナナをパイレックス、ケーキラウンド型にフォークで崩し、その他の材料を入れてよく混ぜ(ダマがないように)オーブン180度で30分くらいですね。箸を刺し、生地が付いてきたらもっと(10分くらい)焼いてください。ブレッドの上部がもし焦げそうになればアルミ箔で蓋をして焦げないようにしますよ。

洗い物なし(パイレックスケーキ型ですべて終了なので)めちゃくちゃ素朴で簡単なおやつの出来上がりです。中に入れた物が(添加物なし)何が入っているかわかっている、それも安心ですよね。

もちろんHKミックスを自家製で小麦粉からベーキングパウダー等ミックスしても良し。私は面倒なのでそこはホケミにお任せ。先週はホケミを使用し抹茶シフォンケーキも焼きました。しっとり美味しいシフォンケーキはあっという間になくなりました😀

シフォンケーキも同様でパイレックス一つで終わ(り)(らせ)ます。とにかくワーキングマザーなので洗い物の時間も勿体ないという・・・

それでもお金を払って簡単にお店で買うのではなく、時には愛を込めたお手製を出したい。子供は大人になって絶対にママが何を作ったか(料理したか)不思議と覚えていますよ。パパがお料理するのも最高です。我が娘達も父親がバーベキューの天才だった?事を懐かしみますが私自身は全く懐かしんでおりません😂

冗談はさておき愛情は一杯かけたいものですね。

思春期にはプイッとされることもしばしばですし、そういうお話を経験者ママさん達から聞きますよ。

そして、お教室でも私どもは一杯愛情をかけて教えておりますからね♩

みんなで引き続きハッピーでいましょうね!!


10回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

緊急事態宣言を受けまして

現在ポプリホール教室と新規体験レッスンは申し訳ありませんが行っておりません。 @ホームレッスンは3週間程お休みし次回は2月13日を予定しています。 コロナ感染が収まりますよう心から祈ると共に我々も感染をこれ以上増やさないよう一層気をつけていきたい所存です。 英会話は継続が大切ですから、ご自宅では動画や音楽などで生の英語をふんだんにお子様に聞かせてくださいね! Please stay safe an

2021年大晦日御礼

こんにちは!普段はクラスの模様を主に綴ってますが今日は御礼の気持ちを込めて、私が数十年英語力向上、維持の為にしてきたことを思いつくままに残させて頂きます。 このブログにご縁のあった方に少しでも参考になれば幸甚です🙇 1)英語を覚えるー単語を覚える 私の時代には中学からしか英語の授業がありませんでした。ですので初めての英語はThis is a pen.だったような時代です😅 私は英語にそこまで興

Call Us: 050−52777092  /  Email:  primeeslacademy@gmail.com  

©primeeslacademy we reserve all rights for this website and its materials

© Copyright belongs to PRIME ESL ACADEMY