2017年2月4日レッスン


本日もレッスンお疲れ様でした。レッスンが諸事情で久しぶりになった低学年さん、英語でオーストラリアにまつわる単語の発音練習をしました。オーストラリアが、カタカナ表示と実際の英語発音では違って聞こえたり色々な発見をしながら。そして文字数を数えている時(もちろん英語で)私のHow many alphabets in that word?が見事聞き取れていて、あの言葉は何個アルファベットあるかな?と同時に訳したのです。私:わかったの?すごいね!もう英語分かるね!

生徒さん:適当に当てたんだよ・・・と謙遜してました。

その能力に感動して、また今週も涙が出そうな瞬間でした。

新しい単語はだいたい3回繰り返すと低学年さんには言えるようになります。

そして、それではコアラが好きって言える?と日本語で聞くと、しばらくぶりのせいか忘れていました。しかし過去のプリント(I like~)を出して(注:すべて英語です)みるとI like Koalaと言うことができました。通常カタカナで発音を書く生徒さんなのですが、見事に記憶に叩き込まれていました。

練習、レッスンはとても大切ですね。家庭的で楽しい雰囲気を心がけていますが勉強なので決して生徒さんにとって簡単ではないし楽しいばかりではなく。その中でご家庭で協力され、教室まで毎週来てくださることに大変感謝するとともに、今の努力が必ず報われる日がきますとお伝えしたいです。そして親御さんはきっと英会話を小さい頃からさせていて良かったと思うはずです。

英会話は普通のお勉強と違い、スポーツや音楽と似た所がありますが努力と継続力で上達します。スポーツや音楽は練習もさながら、才能の部分が重要ですよね。

それでは来週は日曜のレッスンですのでお間違えなく♩

ありがとうございました!


8回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

緊急事態宣言を受けまして

みなさまゴールデンウィークを満喫してらっしゃる事を祈っております。 英会話を子供達に教える事、通じる英語発音を伝承する事は私の喜びであり生き甲斐なので、悩みに悩みましたが、やはり政府、東京都の言いつけに従い、感染防止の為に対象期間中はレッスンをお休みにします。 レッスン休止は悲しいです😢 生徒さん達の成長を英会話を通じて見る事ができているのは本当に幸せですが休止期間は辛いです。 子供の成長は早い