2016年6月18日レッスン


昨日も蒸し暑い梅雨の朝、レッスン参加お疲れ様でした。

今回は父の日の前という事で、先月の母の日と同様、父の日おめでとうを英語で言う練習、そして本日、父の日に感謝の気持ちを込めて、カードを書きました。

英語で自分の名前を書く、”HAPPY FATHER'S DAY”となぞる。”DAD”となぞる。

簡単な事なんですが、”やる”と”やらない”では違ってくるんですよね。学習は積み重ねですからね。

今回はまた数(1〜12、高学年は1−20でTHの発音を重点)から復習、1月〜12月まで復習。

サイトワーズはWANT,FOOD。

先週の感情表現の復習、自分の感情を表現する、そのあと質問文に変えて、アイシャ先生に質問し、答えも聞く会話の練習。

YOUTUBEで私が選んだ1月〜12月の歌を低学年生徒さんのお母様にお送りしたので聞いて頂けた成果がでていて、一年生男子1〜12月までの中で11個言えました!

男の子も私共の喜び様を見て、英語で言えた事が嬉しかったようにお見受けしました。

たった一つ言えなかった月がFEBRUARY、この日本語には同じ発音がない”F”と”R”が二つも入ってる、にっくき2月。。。でも先生の誕生日は2月、FEBRUARYなんだよって言ったら、目が変わり、注目してくれました。

続けてアイシャ先生が何度も発音して、生徒さんがリピートして、脳に2月FEBRUARY入ってくれたようでした。

ご家庭でもお時間があれば、続けてYOUTUBEで聞いてみてください。一つかけると自動でどんどん似た画像をかけてくれるので掛け流しはおすすめです。出来ればテレビやゲームの時間を短縮し英語を耳からどんどん入れてあげれば、ひと月に何時間も違ってきますからね。画像も楽しいのが沢山あります。もちろん何語でも読書は大切です。

子供のうちに英語を学ばせるのが一番と、東大や海外の名門大学に子供達が入学したお母様方がメデイアで口々に言っていました。投資して様々な意味で確実なリターンが一番あるのが、子供の教育なのかなと感じています。

私の願いはレッスンに来てくださっているお子様達が、中学校に入る頃には、自らの意思と実力で、英語をツール(道具)として使い、自分の興味を持っているものなどを広範囲のリソース(源)から調べ上げる力を付け、さらに学び、吸収し、活用していくことです。

なんと高学年のお子さん、すでにその英語の活用が始まっています。興味のあること、カタカナ英語をどういう意味なの?って。

既に頑張って体験レッスン入れて10回は来てくれてますが、

たった10回で見事な成長。大人ではありえませんね。(私自身を含め・・・苦笑)

子供の能力は素晴らしい。

頑張りましょう!


1回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

2021年6月19日レッスン

本日も足元が悪い中レッスン参加お疲れ様でした! 緊急事態宣言の関係でご無沙汰していた生徒さんも 久しぶりでしたがMonths暦の綴りを覚えていてくれました。 自粛期間は各ご家庭での復習をお願いしておりました。 家族一団となって取り組む姿勢は教育に最善、必須だと思っております。 前回の復習をし今回のサイトワーズはTheir 文章自体はシンプルでレッスンでは応用して教えております。 バラエティがあるこ